匂いの考察。
職場でお茶が流行っている。
といっても、六本木の社長さんが、ラッパ飲みしているヘルシア緑茶1ℓボトルの話ではない。
中国茶やら日本茶の茶葉を各々が用意して、洒落たティーポットやら鉄瓶で濾して飲んでいるのだ。
左から匂うは、馥郁たる香りの中国方面茶かな?
その先から匂うは、英国貴族ティータイムなアールグレイの紅茶かな?
香ばしい豆の香り。後ろのおじさんは、どうやらコーヒーを淹れているらしいな。
・・・嗅覚が混濁迷妄する職場の情景。

そんな私は、甘く口に染み入る日本は佐賀の嬉野茶を愛飲しています。
[PR]
by keroyaning | 2005-03-08 19:47 | 日記
<< 記録の効用。 ナルシストな一日。 >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧