日記:桜の季節ですね。
 とても感銘を受けた本を読みました。
 感銘と言うのは、建前でホントは大変なショックを受けたのです。
 そこで、ショック本について語ろう!と思っていたのですが、なかなかに整理がつかないので、日記ってヤツでお茶を濁させて飲ませていただきます。ごめんなさい。

----

 三寒四温のこの季節。皆様、体調的にGJでしょうか?
 コートを羽織ったり、脱いだり、大変な季節です。

 カレンダを見てみると、今週末には桜咲く四月になってしまいますね。
 
 私の心も三寒四温で、やれ!仕事するかい!と思った翌日には、ふぅ!身体を会社に持ってきただけで、我が身を褒めてあげようヤ!と言う風に、気分が雲散霧消の毎日です。
 
 そんな、フウダラな私ですが、折角の春だし、なんかしようや!という気持ちは大きくあります。このまんま、会社と部屋の往復では、イカン!と思っています。そこで、音楽が好きで、一人で何人もの代替わりを出来るピアノをヤリタイなあ、って思っているのです。
 調子に乗った私は、「なんだかピアノマンになりたいなあっ!」なんて色気出しちゃってます。・・・ということを書くと後に引け泣くなるので、ここに書いているのです。

 仕事だけでなく、「おいら、実はこんなことやってるんだよ!」っていうことを言えたら、カッコいいし、カッコだけではなく、自分の生活で彩り溢れるだろうなあ、って夢想して、なんとか現実に移したい、このごろの私です。夢想を現実に!それが、今日の私のモットーです。頑張りたいです。
[PR]
by keroyaning | 2005-03-29 20:16
<< 時評:退行現象と過渡期の春。 日記:調子に乗りすぎてはいけない。 >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧