日記:はちみつブルージストな夜
 風邪を引いてしまい、会社を休んだ。

 先週から、喉がガラガラして声も掠れていたのが、いよいよ悪化してしまったらしいや。日曜日に浮かれてしまったのもいけなかったな。「はちみつヌルヌル」みたいな入浴剤を投入した熱い湯に浸かって、「ああ、気持ちがよいなあ~~♪」とほくほくに暖まった。のは、とても健康的だったのだけど、気が大きくなったのか、電車に飛び乗ってライブカフェに行ってしまったのだよ。そんでもって、ウイスキーなんぞを飲んで喉は焼けるわ、帰り道は寒いわ、で身体にオイコミをかけてしまったようである・・・。

 ライブ。女性ヴォーカルを中心としたジャズだったのだけど、ドラムが時に軽快であり、時に重々しく非常に良かった。あと鍵盤ハーモニカのパイプを外したモノをブルージーに吹きこなし、ヴォーカルとヤリトリするサックスマンも格好よかったな。サックス吹くより、そっちに専念した方が、イイって!

 ヴォーカルの女性が初恋の人にそっくりだったのは、日曜夜の粋な演出だったようだ・・・。

c0072240_1723321.gifp.s.
保守系朝型の私でありまして、夜遊びは好きじゃありません。
そんな私が、日曜夜に電車に飛び乗ったのは、ジェイ・マキナニー「ブライト・ライツ、ビッグ・シティ」に誘発されてしまったからです。この本を読むと、反射的に夜の街に繰り出したくなりますので、ご用心を!あと寒暖の差が激しいこの季節。遅れてきた風邪にもご注意くださいませ。
[PR]
by keroyaning | 2005-04-12 15:28 | 日記
<< おうっ!4月20日だな。 社会:音色を磨こうぜ! >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧