書評:・・・not断絶、but中断で小休止な言い訳
 「だれも知らない小さな国」の書評を書いているところですが、幾つかの理由があり、中断してしまっております。

理由。
Ⅰ.書きたいテーマが山盛りの本で、うまくまとめられない。
Ⅱ.落としどころへの着地へ話をうまく持っていけない。
Ⅲ.続編を読み返したいなあ、と思っていたらブックオフ100円で売っていたので、ついつい読み耽ってしまったこと。

 そういう事情なので、しばらくお待ちください。
 言い訳の多い、カッコ悪い私であります。
[PR]
by keroyaning | 2005-05-19 15:54
<< 日記: 書評:佐藤さとる「だれも知らな... >>