未知への憧憬
  団塊ジュニアとあまり嬉しくない呼ばれ方をされている私たち30代ですが、ガンダム世代でもあるわけです。未知なる宇宙への憧憬。ライブドアの社長堀江さんも、自分の持株の一部を売却してウン百億円のカネを手に入れて、個人としてロシアから宇宙事業を持ってこよう、としています(らしいです)。
  いわゆるSF作品への愛着は、局地的な世代論を離れてみても、いつの時代にも大きいものがあります。ハリウッド映画では、スペクタル?を強調するあまり、「未知との戦い」の要素が大きいですが、そもそもは未知なる世界を見てみたい、想像してみたい、というのがSF作品の本尊だと思います。


2.経緯


3.見切り「発射」

4.①さまざまな事情による勇み足
②ただ無事を祈る。
[PR]
by keroyaning | 2005-08-02 07:17
<< 日記:甲子園にドロを運べ。 日記:茹った頭と保存食。 >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧