日記:政治の秋、手品な私。
  にわか政治オタクな私なので、イロエロと政局について書きたいことがあるのです。が、選挙の公示が行われた現在、公職選挙法のカラミで見識あるブロガーたちは、政治の話を控えているようですので、私も、斬新な政談を披露するのはやめておくことにします。なにしろ、影響力が大きい私のブログですからね・・・・

---

  最近、手品を覚えました。
  一つは、人間の目を欺く、ディスイズ・テジナというようなシンプルなものです。これは、中々にテクニックがいるのですが、ちょっと練習すれば出来るようになります。酔いの席なんかでは、王様になれること必至です(本当かな・・・)。
  もう一つは、今日さきほど覚えたのですが、テクニカルというよりは、数理的なトランプ手品でありまして。タネはわからないのだけど、なぜか上手くいくという、摩訶不思議な代物であります。これは、酔いの席で披露するには、自らがドロ酔いになっていては、絶対に上手く行かないのと、見る人を悪酔いさせるので控えた方がヨイ手品であります。

  今度、実家に戻った時に、ちびっ子たちに披露して、「おじちゃん、カッコいい!!」ってビックリさせてやりたいものです。
 
[PR]
by keroyaning | 2005-08-31 20:18
<< あ 書評:宮本輝「星宿海への道」~... >>