日記:喧騒を離れて
  今日から、一泊がてら温泉に行ってきます。

  本当は、今日デジタルキャメラを購入して、明日からの温泉地でイロロロ撮ってやろう!と思っていたのです。が、なにもカメラマンとして、温泉に入るわけではないし、都会を離れてまで、小さい写真フレーム男になるのは、小さ過ぎるものであるな、と思い直した次第です。なにしろ東京は暑いですからね。早く、脱出したい、というのが本音です。涼しい(はずの)彼の地で、のんびりしてきます。

  後ですねえ、平日の朝、出発する良いところは、ラッシュと逆向きに進むわけで、込み合う反対側の電車やホームをビール片手に、ウシシシ!と飲む喜びがありまして。・・・と、他人の労苦に対して優越感を抱いたり、他人と比較するなんて、とても小さすぎる人間では、駄目だなあ、と思う私です。

  でわ。
[PR]
by keroyaning | 2005-09-02 08:10
<< 書評:高田崇史「QED~ven... あ >>