日記:部屋を壊され、直されました。
c0072240_6295092.jpg  要塞化した我が部屋ですが、テキに窓を破られて、見るも無残な窓の無い窓になってしましました・・・。
  というのはもちろん冗談で、マンションの一大改装工事とやらの一環で、部屋の窓を替えてくれるらしいのです。案内状には、「サッシ交換」としか書いておらず、果たして、サッシとは①窓枠のこと②ガラスも含めてのこと、、、のどちらであるのか、大いにに悩んだ私であります。


c0072240_6301774.jpg  ここまで来ると私にもわかりました。  
  大リーグ中継を眺めながら、松井選手の活躍で五点差を逆転して、「よっしゃあ!!」と叫んでいるうちに、綺麗で堅甲な窓ガラスと枠組みが入ることになりました。いえ、リフォームとか、洒落た話ではありませんで、マンションの修繕費を利用して一斉に組み換えが始まったのです。風が強い時は、ガタガタ泣く窓だけど、まあ、元気にやっているからいいよね---、って思っていたんですけど。


c0072240_630398.jpg  そうこうするうちに、ヤンキースは負けてしまい、後がありません・・・。
  しかし、新しい窓ガラスはキレイですね。心のゆがんでいる私も、なんだか新しい窓を透かしてみる外の光景は、見違えるように思えます。ただ、割れてもOk!(←物理的に)な鉄線入りのガラスなんだけど、割れてもOK!(←心情的に)だから、透明な窓ガラスにして欲しかったなあ。
  愛用のギター、けろ男、けろ子(いずれも仮名)も、明るくなった窓辺で、肩を寄せ合って幸せそうです。なんだかうらやましい情景ですね。バカ!
  なにはともあれ、要塞化を進めるマンション工事も一段落したようで。あとは、外壁をヌリヌリして、「ベランダ工事」(これもナニをするのか分からない・・・)でおしまいだそうです。ふぅ。


1クリックでランクアップポイントが与えられるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。どうぞよろしくお願いします。
         
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆

どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-09 06:35 | 時評
<< p.s. 書評:輪島功一「この道」(仮題... >>