六本木戦争3~本当の宝物って、なんだろう??     10月17日(月)
c0072240_6305720.gif  前回のエントリーでは、コンテンツを巡って、柄にも無くついつい熱くなってしまいました。これから出勤ですから、冷静になりましょう。最初に登場していただいたNHKさん風な口調で書きましょうかね。

  いや、正直、俺、コンテンツなんて興味ないんですよ。『ザ・ベストテン』とか、別に観たかねえし。大体、『赤いシリーズ』ってなにw?俺、シラネーよ。あ、左の写真はドッグ・ハウス=犬小屋の写真、ヨロシクね!!
  
  とまあ、私の本音はですね、コンテンツなんかに興味が無いのです。では、なぜ私は、ここまで長々と興味の無い「コンテンツ」について書いてきたのでしょうか?ええ、もの凄く腹が立っているんですよ。ここに至る「六本木戦争」エントリーで触れた六本木IT成金etc.に対して。いや、彼らがコンテンツを奪い合うのは、どうでもいいんですけど・・・。

  プロ野球ですよ!日本古来の文化伝統の一翼を担ってきた球団をですね、やれ買収したれ!とか、弱っちいから売却したれ!って感じで、モテ遊んでいるのが気に入らないわけですよ。いくら斜陽産業「瀕死の恐竜」wと失笑揶揄されている球界だからって、そこには立派な伝統と格式の美学があるわけなんですよ。それを質屋の質草みたいに、あるいは博打のカタじゃあるまいし、右から左へたらい回し。なんたる冒瀆であろうか。野球っていうのは、手前どものオハジキだとかベーゴマじゃねえんだよ!

「な… 何を言ってるのか わからねーと思うが  野球っていうのは質草とかベーゴマだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ!! 」

と強い憤りを感じているわけです。

---

c0072240_6311723.jpg  最後に本物のコンテンツを語ろう。広島カープの野村選手が現役を引退した。そのラスト・メッセージだ。

「今日、ここに集まっている子どもたち!野球は、いいもんだぞ!!野球は、楽しいぞ!!!」

  彼の発する一言一句。静寂が支配する間。カメラが、感極まり泣き出す大人にパンする映像。これこそ「過去の遺産」ではない、現在進行形のコンテンツである。仏心入魂されたる本物のコンテンツの姿なのだ。

  ヒルズに巣食う魑魅魍魎たちは、この感動を知っているのだろうか?甲子園球場の実勢不動産価額を計算し、ベイスターズ売却で獲得する資金使途をニヤついて考えているのではあるまいか。苦虫顔で、「俺たち、あのナベツネよりも悪者になってんなあ、このままじゃヤベエからメディア戦略を練ろうぜ!」って、緊急鳩首会談を開催しているかもしれないな。
  あくまで、力のない小さな私の想像ですけどね。

(本稿以上):長くなってしまいました。読んでくれた方に、感謝します。

注:
野村選手の写真は2000本安打達成時の写真です。ラスト・メッセージの良い写真は、探したけど見つかりませんでした。泣いている姿は寂しいし・・・。本当に欲しいコンテンツ=宝物は、なかなか手に入らない世の中ですね。

p.s.
前回エントリーで、
「フリーライダーを排して」という言葉を使いました。
思い出したんですけど、最近、言葉を忘れてしまった杉村太蔵先生。
05年8月28日のエントリー「公約1: 郵政民営化~僕らのための郵政民営化!」
文中に、「税金の無駄遣いを徹底的に拝し(以下略)」ってありますが、
これ、いつになったら直すんですかね?

税金の無駄遣いを徹底的に拝め奉ります!!   タイゾー

なんて、史上最低の公約でいいのかもしれませんけどね・・・。


1クリックでランクアップポイントが与えられるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。どうぞよろしくお願いします。
         
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆

どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-17 06:31
<< 料理?:ホウレン草を茹でました... 六本木戦争2~やっぱり石油が欲... >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧