時評:インターネット考1~便利になったものだよ!!
c0072240_19442856.jpg  注意:ムンクの叫びの実写版のような左写真。本文に少し関係があります。

  AERA05.10.31号に「村上・三木谷・堀江の暗いパワー」、「楽天・三木谷が恐れる三つの弱点」等が特集されていました。内容には詳しく触れませんが、相変わらず百万遍念仏の法会じゃあるまいし、叫ばれるのは「ネットと放送(メディア)の融合」。うーむ。ネットと放送の融合から得られる(と喧伝されている)夢の相乗効果ですが、まだまだ未知の世界みたいですね。

  
  そこで、今回から数回に渡って、インターネットの利用方法の変遷から、この疑問について考えていこうと思います。なお、私は、スクリプトを作ったりすることはもちろん、皆さんがご覧になっているこのブログのフォントの変更方法を先週かな?知ったばかりの、チンピラ素人なので、よろしくご勘案の上で拝読してくださいませ。

---

  まずインターネット利用の変遷について箇条書きしてみましょう。

Ⅰ.情報検索ツールとして産声~世界中の情報に触れることが出来るんだ!!

Ⅱ.娯楽ツールとして浸透~サーファーとテレホタイマーの誕生

Ⅲ.ネットショッピングで中毒~地域格差なんてクソ喰らえ!

Ⅳ.コンテンツ配信でバラ色~とりあえず陣地を確保しておくかなw

  以上は、あくまでも変遷であり、例えばⅠ.からⅡ.に移行したからと言って、Ⅰ.の利用が全くなくなってしまったわけではありません。このことについては、最後に詳しく述べますが、いわば利用方法の拡張史と考えてください。

Ⅰ.情報検索ツール
  私たちは、情報検索としてインターネット利用しますね。例えば、YAHOO!JAPANGoogle等のポータルサイトの利用(注1)ですね。単語は思いつくのだけど、その意味がわからない。そんな時に、とりあえず該当する単語を放り込んで検索してみたりします。
  私も最近、「小股の切れ上がった女」という言葉を使いたくて、さてどんなものかな?と検索してみました。すると・・・、諸説紛々あるんですねえ。私は、「うなじが凛とした素敵な女性」という意味だと思い軽く使おうとしたのですが・・・。使い方に気をつけないといけませんね。検索してみたところこちらのエントリーがよくまとまっていました(個人のサイトなので真偽の程は必ずしも定かではありません)。

  その他の情報検索ツールとしては、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
が有名ですね。仕組みは良くわからないのですが、

ウィキペディア (Wikipedia) は共同プロジェクトで(中略)目的は、信頼されるフリーな百科事典を創り上げることです。

と謳われている通り、インタネットの醍醐味である多人数参加型の「共同プロジェクト」として発展している百科事典サイトですね。平成17年11月6日現在、日本語版で153,479本の記事があるとのことです。他にも、仕事に役立つ便利なサイトは、やり手ではないビジネスマンの私にもとても役立つサイトですよ。

Ⅱ.娯楽ツール
  若者の本離れが叫ばれて久しいものです。その原因として、必ず指摘されるのが、多様化する娯楽なわけですが、その一つがインターネットを利用した娯楽ですね。自分の興味の赴くサイトをブックマークして、日々閲覧する。また、新しく興味が生まれたら、検索ツールとしてⅠ.を利用して、広大なインターネットの大海を航海する。ネットサーファーというやつですね。今でこそ、定額制で楽しめますが、その昔は、夜11時過ぎになって初めて定額制になるというシステムがあり、夜更かしした学生が学校で眠ってしまって困るよ、と社会問題になったものです。
  さて、この娯楽ツールとしての利用から、紙媒体の書籍になったサイトもいくつもありますね。その中で、書籍になる前から私が追いかけていた(エッヘン!)サイトを二つ紹介しましょう。「耐乏PressJapan.」と「Kure's Home Page」です。前者は「貧乏神髄」、後者は「我が妻との闘争」という書物としてめでたく上梓されました。
  なお、オンラインゲーム等もここに含まれると思いますが、私はやったことがないので割愛させていただきます。

(この項続く)

(注1)
ポータルサイトで、初恋の異性をフルネームで検索した経験は誰しもがあることでしょう。あるいは、自分のフルネームを検索して、「おっと、同姓同名さん、活躍しているな!」って感慨深かったり。さて、吉田くん。いい加減、俺のフルネームを化石サイトから抹消しろよ、・・・。

(参考文献)
テレホタイム(どこかメシタノムではない)を度忘れしていたので、2005年版imidasを参考にさせていただきました。


c0072240_7485181.gif1クリックでランクアップポイントをもらえるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。よろしくお願いします。
         
     ☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆
c0072240_7491216.gif
どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-11-06 19:43 | 時評
<< ちょっと待ってね 書評:原尞「愚か者死すべし」~... >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧