私事:棲家がお化粧しました、エヘヘヘ!
c0072240_11335366.jpg  そういえば、住んでいるマンションの改修工事がほぼ終わりました。隙間風が、ビュウ!ビュウ!と吹き込んでいたガラスサッシも、写真のように堅牢に改まり、冬の寒さ対策もバッチリかな?やたらと重い窓ボディーで、開閉する時に心地よいシックリ感が手に伝わります。
  ベランダの床も、綺麗になりました。気の小さい私は、「汚れたサンダルを使用してよかろうかね?裸足の方がいいんじゃね?」とためらってしまいました。・・・いえ、本当の話です。


c0072240_1134310.jpg  左の写真は「お化粧した」マンションの全景です。青空に輝く白さは、舞踏会に赴く貴婦人のようですね。まあ、一冬越して春になったら、くすんだいろになってしまうのでしょうけれども。
  最近、マンションの耐震設計の問題が世間を賑わせています。なんでも震度六に耐える強度が必要なのに、その基準を満たしていない新築マンションが跳梁しているそうですね。しかし、「お化粧」した左のマンション、なにしろ築40年ですので、震度六設定なんてされてないのではないでしょうかね?しかも崖の上にボトリと突っ立っているものですから、地震があったらクスンと倒れてしまう恐ろしさ。そうしたら、せっかく綺麗になった窓枠や外壁も一夜の夢の儚さよ!ってなりそう。。。
  まあ、恐い恐い!と言っていても始まりませんので、割り切って生活していきますよ。
[PR]
by keroyaning | 2005-11-23 11:31
<< a ・・・ >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧