ブログ考察
  ブログについて考えさせられるブログを再発見した。
  真性引き篭もり氏のブログhttp://sinseihikikomori.bblog.jp/。ちょうど、有名ブログR30氏のコメント欄を含む煽り煽られている情況を見て、ワクワクガッカリしていたところなので、砂漠に染み入る真水かな、の如く興味が湧き出てきた。

  ブログって一体なんなのかな?体系的な知識の獲得には、百科全書的な書物からのアプローチに勝るものはない。娯楽としては、テレビ番組という牙城が峻厳と聳え立っている。ブログの位置付けとしては、知識と娯楽のニッチを埋める徒花というところだろうか?読者に「ちょっと知的な読み物はどうかね?」って、訴えかけるモノ。時事ネタを周辺分析で彩りを添えて、一刀両断、快刀乱麻にブッタ切り、読者は少し頭を使った気になり、満足する。

  ブログは不安な時代の清涼剤なのかな?「将来に対する漠然とした不安」を抱えた現代人が、眼前のトピックについて侃々諤々の議論を攻撃的に先導(煽動?)するブロガーの笛の音に釣られて行進する姿。良いことなのかわからない。というか、文字通りに解釈すれば決して良いことではなかろうね。と言っても、ブログというモノの過渡期の姿かもしれないので、わからない。ブログは徒花だ、と考えながら、アアだコウだと考えることは、少なくとも良くないことだ。自分で、ナニを考えているのか、わからない。錯乱。

---
  
  世界の端っこに片足引っ掛けたような私のブログなので、地道に歩もうと思っています。

(注)冒頭に引用した真性引き篭もり氏のエントリを幾つか読んだので、その影響が本文に表れているかもしれません。

p.s.
さて、本文中に何回「ブログ」という言葉を書いたでしょうか?

p.s.
悪いことしていないのにR30氏のブログには、トラックバックできませんでした(涙)。
(否定線?11/29、19:52)
コメントも出来なくなっちゃっています><(涙)。
ブログ過渡期の結論。ブロガーは神様さんでアル、ということですかね?

(修正)R30氏にトラックバック、出来ていました。
↑の暴言は、私のカンチガイです。R30さん、すみませんでした_| ̄|○
これからもイキのイイ、エントリーを更新してくださいね。よろしくお願いします。
[PR]
by keroyaning | 2005-11-29 06:44
<< 世評:いま、ウォームビズがクソ暑い! a >>