the end:それぞれの終焉・・・

見えない自由がほしくて

見えない銃を撃ちまくる




                「TRAIN-TRAIN」  作詞:真島昌利


解散することで、THE BLUE HEARTSは、縛りつける僕たちから解放された。


                 見えない銃弾が、僕たちを貫くことがなかったから・・・










ペテン師の遺伝子をバラまく

まわる何時間もエンドロール




                「Too Late To Die」  作詞:甲本ヒロト


解散することで、THE HIGH-LOWSは、ロックンロールの狂気から解放された。



                ペテン師の振りをしても、狂気から逃げることが出来なかったから・・・










ならば・・・

書かなくなることで、僕は自由になれるのだろうか?



ブログという恐怖から・・・・・・




[PR]
by keroyaning | 2005-12-06 22:13
<< 世評:つくろいを考える。 堕落としての思い出考察・・・振... >>