桜散る:AERA05.12.19に浮かぶ桜花
  春の桜が嫌いだ。

  春は心が浮き立つもの、ってレッテルを天然自然が、こわもてに貼っているような春ってる姿がダメ。私は、ピンク色が嫌いだ。なんで、あんなに薄っぺらなのだい?毛虫がムシャ喰う新緑の葉脈ブ厚い生命力が好きだ。


  しかし、世間では"桜"が流行っているそうだ。AERAさんによると、


『桜満開Jポップ 若者魅了のわけ』

「桜」は最近のJポップの一つのキーワードになっている。
福山雅治「桜坂」、宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」、森山直太郎「桜」・・・


言われてみれば、サクラ流行りだな。ハゲワラ。




出会いと別れの大きな節目に咲いて散っていくので、共通認識を持ちやすい。皆が通り過ぎてきた淡い青春の一点をうまくすくい取った曲がヒットしている。
                  
                    ~オリコン元編集長垂石克哉氏による分析


・・・これって、活字化するまでもないよな。ハゲワラ。大きな節目の春ですか。当たり前だろ、バカ者。淡い青春の一こまを掠め取る。それしかないだろ、Jポップ。




私は、基本的に世の中が保守化しているのだと思います。今の10~30代の若年層が、上の世代と比べてあまりいい夢を見られないという現実がある。政治が右傾化し、反体制勢力もない中にあって、何となく昔のものを触ってみたいのでしょう

   ~日本レコード大賞審査委員長も努めた音楽評論家、伊藤強による談話


・・・おまえ、ぶっ飛び。右傾化した若者が、「サクラ~♪サクラ~♪」って夢をみてるのかよ!昔のものに触りたいだと!?触りたいものは、好きなあの女性の心だけだろ?Jポップには触れたくありませんから。アイアム。




愛国心などとは違う真理。自我形成期にバブル崩壊後の『失われた10年』を経験し、信じられるものがなくなった中で、『日本を大切にした方がいい』と素朴に考えているのだと思います。

         ~博報堂生活総合研究所の原田曜平研究員の手になる分析


・・・世の中信じられないから、ケロリ日本を信じようぜ!ってはぁ??素朴に考えてるのは、素なるボクちゃん、おまえだけだ、バカ者!信じるものとか、大切にしたいものとか、軽々しく断定するなよ、クソッタレ!!











以上、"恫喝するブログ"の一事例でした。
[PR]
by keroyaning | 2005-12-17 19:25
<< 私も読みたくなりました:真摯な... 失速 >>

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧