<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日記:ゴールデンですね!
 ゴールデンな日常の始まり。

 ちびっ子たちと高尾山に登りに行く予定だったのだけど、体調も悪く、頭痛も酷かったのでキャンセルしてしまった。部屋でごろごろ。デンジャラスなDVD「野獣死すべし」を眺めていたら、ますます非道いありさまに陥ってしまった。

 しょうがないから、駅前のスーパーに行き、生姜焼きの材料を購入。豚肉、しょうが、ゴーヤ、青ネギ、にんにく、玉葱・・・。駅前のブックオフでエロイロな本やDVDを売ったら2500円になった。とても嬉しかった。

 部屋に帰宅したものの、ウツウツとしてお日様にゴメン!と頭を下げて布団にもぐりこんだ。目が覚めると、再びに孤独な時間が始まるのだろうなあ、といういけない眠り方だった。が、少し頭が冴えた。
 しかし、生姜焼きを作る元気はなくって、牛乳を飲んで、再び朝まで惰眠しようと思う。

・・・そんなGWの始まりだ
[PR]
by keroyaning | 2005-04-29 19:55 | 日記

なかなかに難しい。
 冷静沈着、ハードボイルドな人間がブログガーであるのだ!

 と、天下の天上を見ながら、考えながら、ビシッと書き始めた、私だけれども。
 イロエロと、「ああ、書きたいなあ!」ということを少しフトコロに入れていたのだけれども。どうもうまく書けないのです・・・。

 本当は、現実世界で、ややもすれば奈落に落ちるような気がして、それならば私の好きな文字の世界に入り込もうヤ!って強気ハッチャケ思ったのですが、むむ。自分の心情を文字・言葉にするのは、とても難しいとおもうこのごろです。

 典雅なGW。心を沈めて、じゃなくて鎮めて、なんとかなんとか自分を取り戻したいと思っています。

 これからも、どうぞよろしく・・・・・・
 
[PR]
by keroyaning | 2005-04-28 22:08

音楽:SION『comes』に少しエナジーをもらった。
 春だというのにですねえ、私は、先々週くらいから、気分が暗くて。「未来あるのかなあ・・・」とメランコリーに思い悩んだり、考える必要の無いことを無意味に考えてしまったり。本を読んでも頭に入らないし、食欲も無く、寝苦しくて。楽しいことも好きなことも、なにも考えられない状態でした。

c0072240_19434087.jpg そんな時に、アルバム:SION『comes』を聴いてみました。
 アンダーグラウンド(?)で頑張ってきたSION(←あ、ミュージシャンです、念のため)ですが、10年くらい所属した事務所&レコード会社を離れてしまいました。経緯は、噂でしか知りませんが、喧嘩別れだったみたいです。その彼の移籍第一弾のアルバムです。いわば「再生」「再起」のアルバムなわけなのですね。

 聴いてみると・・・。凹んでいた私、頭をボコン!と叩かれました。一曲目「通報されるくらいに」は、彼がゲスト出演したドラマ「私立探偵 濱マイク」の「ビターズエンド」の挿入歌として有名なのでご存知かもしれません。もちろん、他の曲も一気呵成の勢いがあったり、胸に染み入ってしまう曲もあったり、そりゃあ、凄いんですよ。本当は、ここで心に刻んだ歌詞を書こうと思ったのですが、ちょっとカッコつけすぎ(というか私が書くと陳腐なのです)なので自制しておきます。

 なにはともあれ、少し元気が出てきたこのごろの私です。

p.s.
本文に書きましたドラマ。
視聴率はともかく根強いファンがいる(らしい)連続ドラマです。
最終話「ビターズエンド」は、スチール写真に収めたいくらいの映像美に圧倒された私であります。
[PR]
by keroyaning | 2005-04-24 19:42

励まされた、ハゲハゲリン!
 私はイロエロとエラそうなことを書いています。実の私を知っている人も、ネットでケラクソな私を知っている人も分かっていると思いますが、本当は気分の浮沈激しい人間です。
 メイルでご指摘いただいた「普通の人で、普通の・・」というのは、現実の私を観たら、がっくりだと思います。ひどいものなのですよ・・・。我ながら

・・・

 今日は、真面目になって自分語りを古老の昔語り並みに開陳しようとおもったのですが、ちょいと酔っ払ってしまって。

音楽:アルバムsion「comes」に励まされました。
会社に行く電車で、休み時間に、聴きまくっていました。
まだ、私にも興味のワクワクな音楽があると気が付いたとき、嬉しかったです。
このアルバムに、本当にありがとうです。もっと書きたいことあるから、今度書くぜ(・∀・)!!

p.s.
本当はもっとしっかりと書きたいのです。
まだまだ、これからだよ!って思ってくれたら、くださったら嬉しいですよ。

 
[PR]
by keroyaning | 2005-04-22 00:02

a
saa
[PR]
by keroyaning | 2005-04-21 19:38

おうっ!4月20日だな。
 どうも、ヒリヒリとウツウツとして、どうしようもないくらいに耳をすませる生活。
 ・・・だったのだけれども、このままじゃイケない。ということは、知ってるって。強がりかましている場合じゃないのだよ。

 まだまだ、負けないよ(`・ω・´)

 ガリクソと書こうと思っています。もう、ちいいと待ってくれ。
[PR]
by keroyaning | 2005-04-20 20:41

日記:はちみつブルージストな夜
 風邪を引いてしまい、会社を休んだ。

 先週から、喉がガラガラして声も掠れていたのが、いよいよ悪化してしまったらしいや。日曜日に浮かれてしまったのもいけなかったな。「はちみつヌルヌル」みたいな入浴剤を投入した熱い湯に浸かって、「ああ、気持ちがよいなあ~~♪」とほくほくに暖まった。のは、とても健康的だったのだけど、気が大きくなったのか、電車に飛び乗ってライブカフェに行ってしまったのだよ。そんでもって、ウイスキーなんぞを飲んで喉は焼けるわ、帰り道は寒いわ、で身体にオイコミをかけてしまったようである・・・。

 ライブ。女性ヴォーカルを中心としたジャズだったのだけど、ドラムが時に軽快であり、時に重々しく非常に良かった。あと鍵盤ハーモニカのパイプを外したモノをブルージーに吹きこなし、ヴォーカルとヤリトリするサックスマンも格好よかったな。サックス吹くより、そっちに専念した方が、イイって!

 ヴォーカルの女性が初恋の人にそっくりだったのは、日曜夜の粋な演出だったようだ・・・。

c0072240_1723321.gifp.s.
保守系朝型の私でありまして、夜遊びは好きじゃありません。
そんな私が、日曜夜に電車に飛び乗ったのは、ジェイ・マキナニー「ブライト・ライツ、ビッグ・シティ」に誘発されてしまったからです。この本を読むと、反射的に夜の街に繰り出したくなりますので、ご用心を!あと寒暖の差が激しいこの季節。遅れてきた風邪にもご注意くださいませ。
[PR]
by keroyaning | 2005-04-12 15:28 | 日記

社会:音色を磨こうぜ!
 近所の八百屋で、新キャベツを購入しまして、青々しいそいつを千切りにして、ハムエッグなんぞを載せて食らいました。ピチピチしているくせに、しっとり感があって、春を感じました。近所の八百屋で買物すると、店のおばちゃん(残念ながらお姉さんではない・・・)と話したり、「顔」が見えるから好きです。
 
---

 なんてな、カッコつけた戯言は置いておきまして。ちょっとビックリなニュースに、私は驚きました。
 「音色を磨け~都響が能力による年俸制」
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20050409/eve_____kei_____000.shtml

 成果主義が初めて導入されたのは、1994年の管理職を対象とした富士通が最初だったと思いますが、それから十年が経って、いよよ芸術(正確に言うとオーケストラ)の世界にも広がったわけですね。しかし、このところ「成果主義」には、冷たい風が吹いているように思います。「短期的な利益の追求に走ってしまい、長期の展望が描けない」、「営業などは数値化が可能であるが、バックオフィス業務の評価はどうよ?」、「成果に関係ないから、他人の電話なんて出ないもんね、ヘヘヘ!」。というような弊害が、色々と指摘されています。

 事業会社ですら、制度疲労している(らしいのに)、ラスト・サムライ登場!のような形で、オーケストラにも「音色を磨けや!」ってな論点から、「成果主義」が導入されたのですね。うーん、どんなもんでしょうね。オーケストラは集団ですから、きっちりと組織化されることは大切だと思います。そこで、「成果を出せ、出る杭になれ!」というと心配になりますね。

 そこで、評価ポイントを読んで見ました。
 「自己の役割を十分に認識し、事前の準備やリハーサルに熱心に取り組み、演奏技術などの向上に努めた(エッヘン!)」という一例が挙げられています。

 ええっ!?
 私がびっくりしたのは、実は、ここなのですよ。
 「事前の準備に熱心に取り組んでいなかったのかよ!おいっ!!」
 「技術などの向上に努めた、ってどうやって評価するのだよ?」
 これなら、出る杭に悩まされることはなさそうですね・・・。

 記事によるとアメリカのオーケストラでは、既に導入されている例もあるので、上手く行くとよいですね。

p.s.
音楽と言えば、
最近、ライブハウスにちょくちょく顔出しています。
(といっても観たり聴いたりのお客さんとしてですけど・・・ショボショボ)。
小さな小屋でアコースティックなジャズやブルースを聴きながらグラスを傾ける。
なかなか楽しいものです。なにより小さいところですから、演奏者の「顔」が見えます。
本文で書いたオーケストラも「成果主義」がキッカケとなって、「顔」の見えるオケになるとヨイですね。
[PR]
by keroyaning | 2005-04-09 19:02 | 社会

日記:桜なちびっ子。
 桜が舞っていますね。昼間は、上着を投げ捨てたい陽気な一日でした。
 
 本日は、関東各地の小学校が入学式だそうです。
 私の通勤路の小学校でも晴れの式でした。カッコ良い服を居心地悪そうだけど、ちょっと誇らしげに着たちびっ子たちが嬉しそうに集まっていました。その後ろでは、こっちも着飾ったお母さんや仕事を休んで馳せ参じたお父さんが取り囲んでいます。文字通り、桜が舞う中で、みんな嬉しそうで、眩しかったです。

・・・あんまりジロリチロリ見ていると、不審者扱いされそうだったので、あんまり長居眺めることは出来なかった私です。

p.s.
ちびっ子たちのお母さん。
同じくらいの年齢なんだなあ、
としみじみしてしまう私でした。。。

 
[PR]
by keroyaning | 2005-04-06 21:37 | 日記

日記:どうもダメだ。
 本当は、前に書きました「衝撃本」のことを書きたいのですが、うまくまとまりません。テンシヨンが高いときは、すんなりベラベラ書けるのだけど、優柔不断症状に襲われています。

-----

 会社でも、心機一転して激しく頑張ろう!と思っていたのだけど、調子が上がらずに、会議に始まり、部内の問い合わせに応えるだけで自分の仕事が出来ませんでした。ようやく、自分の時間が出来たと思ったら、外からの来訪者との打ち合わせ。システムが上手く行ったので、「ご報告を申し上げたいのです」会議。先方の、今まで沈思黙考していたハゲた地蔵男が、嬉嬉として報告を始めて、モウモウとたまらない時間だったのだよ。

 とても疲れたので、グッソリとした足取りで家路に就きました。あーあ。

 春なのに~~♪・・・春は来るのかい!!バカヤロウ!
[PR]
by keroyaning | 2005-04-04 20:57 | 日記