<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

至福:湯気の向こうにモノの理を見るか?    10月29日(土)
c0072240_13525866.jpg   昨晩、鍋をやりました。共に鍋を囲むは、うなじのほつれ毛が色っぽい女性・・・ではなく、我が独り身をかこつ鍋。いや、仲間で囲む鍋もいいですが、独り思索に耽り、湯気の向こうにモノの理を見る、そんな鍋もいいですね(負け惜しみではなく)。
  さて、材料を購入して、準備をしましたのが右写真です。椎茸、葱、白菜、豆腐、そして鍋の王様タラちゃんですね。椎茸は十字切込みです。器用な人は星型切込みを入れますが、私には出来ません。宿題ですね。

  具を準備している間に、鍋に昆布を敷き出汁をとります。弱火でコトコト煮立てて、沸騰したら昆布を取り出します。そこに、先ほどの具材を綺麗に並べます。いえ、別にダレも見ていないのだから、綺麗ではなくて構わないのですが、そこは、写真を撮る関係上人目の有無に関わらずダンディズムを貫き通さなくちゃいけませんね。

しばらく、火を通して出来上がりました!!
c0072240_13531996.jpg


  写真では、湯気写り?が悪く、なんか冷えた具が鍋にべったり貼り付いた残り物みたいにも見えますが・・・。実際は、湯気がもうもうと立ち、それは暖かい鍋なのですよ。まずは、キンキンに冷えたビールをいただくことにしましょう。

うめぇ---!!!

一週間の疲れも忘れてしまうほどの美味しさです。

  私は鍋フェチなので、土鍋他たくさんの鍋を持っているのですが、今回は鉄鍋を使いました。この鉄鍋というヤツ。本来は、火を熾した炉の上で、鉤(カギ)に吊るして使うものです。日本昔話なんかでよく出てきますね。鉤の意匠は、魚などがよく用いられます。ところが、その意匠には、深い理由があり「出鉤入魚」が厳守され、・・・。いや、これは長くなるので止めて置きましょう。

  鉄鍋の利点は、洗い易いことと鉄分を吸収できることです。貧血気味の方は、鉄鍋や鉄瓶を日常で使用されると良いらしいですよ。逆に鉄鍋の不便は、熱しやすく冷めやすいところです。炉で使うなら問題ありませんが、食しているうちに冷めてしまうこと。ゆっくり楽しむ鍋なので、厳冬期に囲む鍋は、厚手の土鍋を使ってじっくりとやりたいものですね。

c0072240_13533856.jpg  さて、ビールが無くなったところで、鍋も終わりました。少し、具も残っているので、温めましょう。ここは、もう適当に具を放り込み湯立てて構いませんね。お酒も焼酎に切り換えました。それが左写真の状態です。私の愛読誌THE WALL STREET JOURNALが映っていますね、エッヘン!!(撮影用の小物、会社でパクって来ました・・・)。

c0072240_13535747.jpg  
  ペロリと鍋を平らげて満腹至福です。豆腐が残っていましたので、葱を刻み、鰹節をかけて冷奴で頂きました。暖まって弛緩した頭と身体が、冷たい豆腐でピリッと冴えてきたのを幸いに、読書に没頭した秋の夜でした。

(本稿以上)



c0072240_7485181.gif1クリックでランクアップポイントをもらえるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。よろしくお願いします。
         
     ☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆
c0072240_7491216.gif
どうもありがとう御座いました!!
c0072240_13541152.gifc0072240_13541676.gif
[PR]
by keroyaning | 2005-10-29 13:57

世評:人の情けもドッグ・イヤー、嗚呼。     10月28日(金)②
  人の心は、儚いものだ・・・の続きです。本当は、明日、書こうと思っていたのですが、あんまり気持ちが明るくなるような話でもないので、書いてしまいましょう。週末は、明るい気持ちでのんびりと過ごしたいものですからね。

---

c0072240_18465275.jpg  去年の今頃は、「IT界の貴公子」というポジショニングで、世間を賑わせた楽天三木谷社長。ライバルライブドアから近鉄球団をかっぱらい、その手腕は「ジジイ殺し」とさえ称えられて、「金で買えないものはない」を標榜するITヒルズとは一線を画するかのような賞賛を浴びていましたね。
  ところが、世の移ろいはドッグ・イヤー。技術だけがドッグなわけではなく、世間の評判もドッグなイヤー。とても悲しい時代でありますね。

  最近の三木谷さんは、ズタボロ貴公子扱いをされています。ライバルライブドアのニュースサイトでは、「後出しじゃんけん」三木谷社長という、あまり嬉しくない枕詞も常態化しちゃってる始末。

10月26日付け(発行は25日)の日刊ゲンダイを引用しますと、

松井証券松井社長、楽天証券を批判
(システムトラブルが頻発する楽天証券に対して:けろやん注)松井道夫社長が、決算発表記者会見で、「ネット証券業を軽く見て欲しくない。楽天証券には強い憤りを感じる(中略)ネット証券評議会の除名も考えなくては」と顔を紅潮させて語るなど怒りが収まらない様子だった。
(注1)

そして、日本経済新聞10月27日を引用すると、

楽天不正アクセス~出店社の元社員逮捕
警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは二十七日までに、楽天に出店してい輸入雑貨販売(中略)の元社員を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕した。


  あくまで、楽天市場に出店していた会社の元社員を逮捕ということで、楽天が悪いわけではないのでしょうけど、大きなイメージダウンです。

  二つのニュースを見ると、テレビ放送局の買収にうつつを抜かして、苦労して手に入れた事業の安定的運用には興味がなくなったのかな?って思ってしまいます。新しいおもちゃをみつけて、古いおもちゃは押入れに放り込む。なんだか嫌な子どもみたいに思えてしまいます。

  さて、「IT界の貴公子」。一体いつからミソが付いてしまったのでしょうか?もちろん、あれですね。東北楽天ゴールデンイーグルス(長い名前に球界参入の喜びが伺えます、嗚呼)の田尾監督のクビキリからでしょう。一年前、誰も引き受け手のなかったB級球団の監督を引き受けた人情の田尾監督(注2)を一年限りで、バッサリ切捨て御免。イーグルスファンは楽天関連の不買運動を開始したとの話もあります(未確認情報)。個人的には、楽天山が完成するフルキャストスタジアム宮城球場に、来シーズンは足を運ぼうと思っていたのに。

c0072240_1853829.jpg  後任が野村監督(失笑)じゃあね。何を血迷ったのか、不良外国人ローズを獲得するとか言っているし。プロ野球球団は、強ければ人気が出る(=彼らにとってはカネが儲かる)。そんな簡単な世界じゃないことくらいわからないのかな?前近代的なバーバリアン・キャピタリズムから頭を冷やすべく、マックス・ウェーバー「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」でも秋の夜長に読んでみたらどうでしょうかね。


  私も、頭を冷やすことがたくさんあるので、週末は謹厳と思索に勤しむことにします。

(注1)
松井証券に対する行政処分を金融庁に勧告=証券監視委
[東京 26日 ロイター] 証券取引等監視委員会は、松井証券<8628>を検査した結果、法令違反の事実が認められたため、内閣総理大臣および金融庁長官に対し行政処分を行うよう勧告した、と発表した。

・・・「顔を紅潮させて」苦言を呈した松井社長、翌日にはお前もかよ_| ̄|○

(注2)
田尾監督。選手として中日に入団した時、記者に「契約金はどうしますか?」と聞かれて、「女手一つで育ててくれた母に全額渡します」と答えたとのエピソードをどこかで見ました。真偽は不明ですが、同様の質問に対して、「やっぱ、ベンツでしょ?」と答えたあの人は今、いずこにいるのかな?

(本稿以上)


c0072240_7485181.gif1クリックでランクアップポイントをもらえるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。よろしくお願いします。
         
     ☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆
c0072240_7491216.gif
どうもありがとう御座いました!!
c0072240_18461784.gifc0072240_18462471.gif
[PR]
by keroyaning | 2005-10-28 18:49

世評:人の心は、かくも移ろいやすいのか?     10月28日(金)
c0072240_615135.jpg  人の心は移ろいやすく儚いものですね。今日は、そういう話をしてみましょう。いえ、恋愛模様などという色気のある話ではありません・・・。
  天下統一を目前に控えた小泉"信長"純一郎首相に対して、思わぬところから明智光秀が出現しました。ナベツネ。本名なんだっけ?というほどにキャラの立ったアノ御仁が、怪獣よろしく火を噴いたのです。

夕刊フジ10月26日付けから引用してみると、

12分30秒吠え続け・・・堀江のカープ買収、黒幕は「武部だ」
プロ野球をめぐる株取得問題が、ついに小泉政権まで揺るがし始めた。巨人・渡辺恒雄会長(読売新聞グループ本社会長=79)は、ホリエモンことライブドア・堀江貴文社長が広島カープ買収に動いていると暴露した上で、その黒幕は「自民党の武部(勤)幹事長」と名指しで猛批判。とんでもないスケールの争いに発展してきた。 

  このところIT長者の皆さんの好感度が落ちてきている気がします。人々の生活を便利にする夢のツールを作ってくれるのでは?という期待感があったのに、どうもそうではないらしい(現段階での話)。カネにあかして出来上がった完成品を買収するばかり。これでは、子どもの頃に教わった「日本国は、資源が少ない国だから、モノを作って生計を立てる技術の国なんだよ」という価値観はどうなってしまうのでしょうか。

  と、ちょっと評判の悪いITヒルズに対して、あのナベツネが戦いの狼煙を上げたということですね。カネにあかして、出来上がった選手を掻き集めた過去は忘れよう。なんか知らないけど自民党幹事長に対してまで刀を抜いたのもヨシとしよう。現在の政財界には、小泉首相と自民党執行部に、物申す胆力がある人物はいない。ここは、幽冥界からの妖怪ナベツネに楔を打ち込んで、かき回してもらいたいものです。

  ということで、大嫌いだったナベツネさんの好感度がアップしているという話です。いや、私の中だけかもしれませんけどね・・・。


c0072240_7485181.gif1クリックでランクアップポイントをもらえるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。よろしくお願いします。
         
     ☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆
c0072240_7491216.gif
どうもありがとう御座いました!!c0072240_6421081.gifc0072240_6422488.gif
[PR]
by keroyaning | 2005-10-28 06:15

c0072240_6444678.jpg  注意:ムンクの叫びの実写版のような左写真は本文に、少し関係があります。

AERA05.10.31号に「村上・三木谷・堀江の暗いパワー」、「楽天・三木谷が恐れる三つの弱点」等が特集されていました。内容には詳しく触れませんが、相変わらず百万遍念仏の法会じゃあるまいし、お題目として叫ばれるのは「ネットと放送(メディア)の融合」。




1.情報検索
ポータルサイトを辞書代わりに使用する。
初恋の人を検索したりしますよね。

世界中の情報にアクセス可能な夢のツールの本領発揮

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/

仕事に役立つ便利なサイト
http://www.benri.ne.jp/


2.娯楽

ネットサーフィン

お気に入りのサイト(現在ではブログも含む⇒星の数ほどあり、玉石混合で、サーファーの選択肢は増えた)、

2ちゃんねる

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1124983267/422-429
のヤリトリを眺めながら、ホンワカした気分になるのも娯楽であろう。


3.ショッピング

amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/
日本の古本屋
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon
・通販
・ここにネットとメディアの融合を求める

消費財調達に係るリージョナル・デバイドの解消

しかし、自分が欲しいと決めた定型化された消費財の購入の場。
←消費意欲の新規開拓への影響度は飛躍的に大きいものではない。
but,amazonで「コレを買った人は、アレも買っていますよ!」はケッコウ釣られたりしますけどね。


4.映像等のコンテンツ配信
ネットインフラのイノベーションによって視野

シュンペーターが説く技術革新(イノベーション)の結実であり、もっとも評価されうる段階に入ったことを示す。




さて、神保町ネット
http://jimbou.info/
[PR]
by keroyaning | 2005-10-26 06:43

書評:谷甲州「ジャンキー・ジャンクション」~山の高みに何を見るか? 10月25日(火)
c0072240_6372290.jpg  山岳小説が嫌いだ。
  わざわざ小説家の手をわずらわせなくても、優れたノンフィクション(登攀記録も含む)や評伝が溢れかえっているジャンルだからだ。前者で言えば、小西政継「グランドジョラス北壁」でありラインホルト メスナー「ナンガ・パルバート単独行」である。後者であれば、佐瀬 稔「狼は帰らず―アルピニスト・森田勝の生と死」(注1)である。これらは一例であり、他にも優れた書が山ほど存在している。だから、屋上屋を架すに等しい山岳小説が嫌いなのである。


c0072240_638583.jpg  しかし、書店で平積みされている谷甲州「ジャンキー・ジャンクション」(ハヤカワ文庫)を視界の片隅に納めた私は、手に取らざるを得なかった(左の写真ね)。装丁の美しさ、「魂の在処を問う、山岳小説の傑作」という帯の惹句。手に取り、書き出しを読み始めたのは自然の理である。

  書き出しといえば、豊崎由美氏が、山田詠美のデビュー作の書き出しを評して、「山田詠美の握力は強い」と述べている(注2)。ところが、本書の著者である谷甲州も負けてはいないぞ。



マックスは北にむかう街道のかたわらで、パイプをふかしながら俺を待っていた。
それがはじめての出会いにもかかわらず、妙に人なつっこい眼をしていたのをおぼえている。


  この書き出しで、マックスと言う人物は飄々としてツカミどころがない人間であり、物語が進むにつれて、主人公である俺を困惑させるであろう存在であることが提示されている(注3)。また、書き出しではないが、マックスという名から、「マックスウェルの悪魔」を連想する主人公。読者に対して、これも示唆的である。
  また、散りばめられた謎の提示。主人公がたびたび見る、雪壁を滑落して「ロープを切るな!」と叫ぶ白昼夢の正体は?何故主人公のパートナーは、本来、装備を少なくするべきABCキャンプに山ほどの装備を運び上げたのか?烏合の衆である国際隊の本質はなんなのか?いずれも、サスペンスフルで不気味な謎であり、この謎がどのように回収されるのか、読者を惹き付けて止まない。

  ・・・とつかみはOKなのだが。終わり方は許せるにしても、中だるみが激しい。何回第一キャンプとABCキャンプを往復すればいいんだ?というか6000メートルを超えてそんなに軽々と行き来できるのかよ?そんな高所で殴り合いのケンカをするか?挙句は滑落してしまうし・・・。求道的なヒマラヤ登山譚が、ドタバタなスラップスティックになってしまうのが残念。

  そういうわけで、山岳小説の高みは、まだまだ先である。

  「小説は現実より奇なり!」な畢生の山岳小説が誕生することを期待している私です。

(注1)
同書をパクった小説が、柴田錬三郎賞を受賞しているのには驚きました。いや、その小説は面白いんですけど、なんか問題にならなかったのかなあ、って不思議に思います。

(注2)
山田詠美「PAY DAY!!!」(新潮文庫)の解説にて。

(注3)
前述(注2)での豊崎由美氏の視点を本書に照らし合わせた表現です。

(本稿以上)


c0072240_7485181.gif1クリックでランクアップポイントをもらえるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。よろしくお願いします。
         
     ☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆
c0072240_7491216.gif
どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-25 06:28 | 書評

not書評:山田正紀「ミステリオペラ」~僕の右手を知りませんか?  10月22日(土)
c0072240_7471061.gif注意!
本を愛する「愛書家」の方には、噴飯物かもしれませんので、ご注意ください。


c0072240_7474436.jpg  山田正紀「ミステリオペラ」。後述する理由でまだ読み終えていないので、本エントリーは書評ではありません。「第二次大戦中の中国大陸を舞台にしたミステリというか、探偵小説を彷彿させる衒学的な書物である」ということは、風の便りに聞いていたので、いよいよ文庫オチしたこのたび購入しました。上巻下巻の二分冊で発売されまして、左写真のように表紙カバーを合わせると立派な続き絵になる趣向ですね。

  ・・・唐突ではありますが、夏を席捲したクールビズも終わって、秋深くなってきましたね。Yシャーツだらりんな姿も許されなくなった哀しき会社員の私なので、ネクタイを首に巻かれ、上着も着用な古きよき定型化された姿に戻っています。さて、私は、ベビーカーを苦労して階段を運ぶ若奥さんがいたら、彼女の手を曳いて「大変でしょ!眠っている赤ちゃんが目を覚ますと可哀想ですよね、ウム。手を貸しますよ!」と臨機に対応出来るように鞄というものを基本的に持たず、常に両手を開放して置く人間です。困ったことにスーツ姿にリュックは格好悪い、と外見を気にするスタイリッシュな私でもあります。
  しかし、通勤電車内で死んだ魚の目をして虚空を眺めると言うのでは、脳みそが退化してしまいそうですよね。そこで、上着のポケットには常に文庫本を携えている・・・ということで、話は本の話に戻るわけです(ここまで長広舌を振るってきたのには、深い理由があります)。

  問題の本作品、上巻だけで結構な厚みがあり(正確な厚みは、後述する理由で不明ですが、下巻を計ったところ2.2㎝ありました)、上着のポケットに入らない。そこで、私は、著者と本に「ごめんよ!」と謝りながら、上巻をカッターナイフでぶった斬り、厚みが1㎝くらいになるように調整しました。

c0072240_748880.jpg  左がその写真です。かわいそうな姿になった本ですが、鬼のような私には、大変便利です。通勤時の携帯性については述べましたが、このくらいの厚さと重さになると、ごろ寝しながら読むのもまったく苦にならず、風呂に浸かりながら読むのにも都合がよいのです(なんかフヤケテいるのは湯気が当たったせいですね)。

  歴戦の兵という趣がしませんか?いや、「本という聖なるものに対してなんたる扱いであろうか!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません(写真がいきなり目に飛び込んで来ないように長広舌を振るっていたのです)。

  ところが困ったことが起こりました。上巻前半を読んでいる途中で、あまりに面白かったので嬉嬉として下巻を購入して準備万端なのですが・・・。上巻の後半が無くなってしまったのですよ!!蛇の生殺し。盛り上がりも最高潮で、上の写真の右隅に傍線を引いているところがあるでしょ?そこはですね「量子力学の不確定性原理のことを思いつめていたようだ。全ての現象は観測する主体を抜きにしては存在しえない。」という一節の一部分なんですよ。嗚呼、この続きが読めない。天罰ですかね?

  不確定性原理。ミステリと大変相性が良いことは通説になっていますが、初出は、おそらく京極夏彦の作品(「姑獲鳥の夏」)だと思います。手元に無いので正確な引用ではないですが、「観察する行為、それ自体が観察する対象に影響を与えてしまうのだよ、関口くん」という魅力的な一節でしたね。

c0072240_7483088.jpg  京極夏彦といえば。先の大戦で、聖書、仏典ではなく小栗虫太郎「黒死館殺人事件」を行李に仕舞い従軍した若者も多くいたという話があります。もし私が、徴兵されて戦場に行かざるを得なくなったとしたら、手酷い扱いをしている左の書物を携えていきます。京極夏彦「鉄鼠の檻」。私のバイブルです。

  ミステリと民俗学の華麗なるコラボレーション。なんてチャチなものではなく、見事な結晶。この本については、また今度お話しますね。

(本稿以上)

c0072240_7485181.gif1クリックでランクアップポイントをもらえるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。よろしくお願いします。
         
     ☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆
c0072240_7491216.gif
どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-22 22:51 | 書評

夢:SF世界の実現も遠からずかな?          10月21日(金)
c0072240_685043.jpg  世の中ではアルファベット三文字がトレンディみたいですね。TBS、TOB、MBO、LBO、MAC、etc.・・・。そうです、TBS株式争奪戦のキーワードです。使い方の一例としては、「TBSは、TOBされたらMBOするらしいぜ!」、「いやいやなんのその!対するMACはLBOを視野に入れているらしいぞ!」、「いやそれはMACじゃなくて楽天だろ、おい!」って感じですかね。宇宙人が聞いてもビックリな会話ではありますが・・・。

---

  さて、ワイドショーを独占するIT企業や投資ファンド。記憶に新しいニッポン放送株式争奪戦では、スポットライトを浴びて、時代の寵児となったライブドア社長堀江氏(ホリエモン)。今回は、スポットが無く寂しがっているかと思ったら、実は、こんなことをやっていました。

堀江氏、「ジャパン・スペース・ドリーム」を設立、数年以内に宇宙へ
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/16/003.html
ライブドア社長兼CEOの堀江貴文氏は16日、福岡市で開催中の「宇宙フェア」会場において、宇宙旅行ビジネスへの本格参入を表明した(中略)堀江氏は1972年生まれで、その時にはすでに人類は月に到達していた。子供時代「当然のように、大人になったら(簡単に)宇宙に行けると思っていた」そうだが、現実には未だに宇宙は限られた人々のものでしかない。「そういう現状にストレスを感じていた」と同氏。


  うーむ。やるじゃないですか!先日、「IT企業は、今一度、矜持を正して創造せよ!」なんて偉そうに放言した私ですけど、まさにこれですよ。不自由な現状に「ストレスを感じ」て、現状打破を希求する。これこそが、フロンティア・スピリッツの体現であり、まさしく起業家の名にふさわしい。アッパレである!と、ここまで持ち上げて、タコツボに落とし込むわけではないのですが、10月19日付の日刊ゲンダイでは、以下のように書かれていました。

「ホリエモン大丈夫か?~気になる「おかしな言動」」
宇宙ビジネスについて熱く語っていたんですが、途中からアヤしくなってきた。『近い将来には時空をねじ曲げられるでしょう』と言い始めたのです。(中略)『マゼラン星雲にも短時間でワープして行けます』


  んん?有人宇宙船の火星着陸もまだなのに、マゼラン星雲だって?えーと、時空をねじ曲げてしまう、ってスプーン曲げですかね?SF(サイエンス・フィクション)もびっくりです。
  いや、SFに霊感を授かる(inspire)のがいけないわけではない。しかし、常人だったら、まずはハードSFの世界を想像し、その実現を企図するのではないでしょうか?ところが、さすがはホリエモン。いきなりスペースオペラ(スペオペ)の世界にワープしちゃっています。私が、ちょうど今、読んでいる高千穂遥「クラッシャージョウ」シリーズを読んでいないかい、ホリエモンさん?異次元空間からの無事なるワープアウトを願っていますよ。
  まあ、Wikipediaによると、スペオペの基本的スタイルは、

ヒーローが、馬の代わりに超光速の宇宙船に(「を」の誤りか?けろやん注)操り、西部の荒野ではなく大宇宙を駆け巡って、二丁拳銃の代わりに光線銃を撃ちまくり、(中略)西部劇の換骨奪胎である。

とありますので、あながち開拓者精神、フロンティア・スピリッツと無関係ではない。

---

   さて、ふざけたことばかり書いて(しかも引用が多い・・・)来ましたが、本当は彼に期待しているのです。「金で買えないものはない!」とか、挑発的な言動が多く、不快に思う方も多いでしょう。正直、私も好きじゃありません。しかし、旧態依然とした日本球界参入に先鞭を付け、トンビに攫われたけど、結果的には縮小再編に向かう球団再編を阻止した。あるいは、「子どもの小遣いでも買えるように願って」(?)、ライブドア株式をワンコインで購入可能にしたなどの功績は大したものです(いや、株式分割⇒株高誘導の手法、ましてや子どもたちが株を買うことに対する教育面での是非について疑義を感じますが、そのパラダイム転換という功績に感心しているのです)。

  そして今回の宇宙旅行ビジネス。「ぼくの夢は、宇宙飛行士になることです」と恥ずかしながら幼稚園の文集に書いた私。NASAで正式に訓練を受けるには、知能・体力いずれにおいても及ばない。彼が、先鞭をつけて、生きている間に一度で良いから青い地球を見てみたいと思う、他力本願な小さな私です。

(本稿以上)

p.s.
ライブドア堀江社長がテレ東株取得
http://www.nikkan-kyusyu.com/news/ts_1124336208.htm
・・・アア、こういうことが起こる前にこのエントリーを書きたかったな。

p.s.(更新 10月22日 06時49分)
ライブドアが“白馬の騎士”TBSに申し入れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051021-00000005-yom-bus_all

ライブドア、セシール買収 200億円投じ子会社化
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1451830/detail

宇宙旅行は、まだまだ先になりそう・・・


1クリックでランクアップポイントが与えられるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。どうぞよろしくお願いします。
         
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆

どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-21 06:03 | 時評

ライブレポ:SION「20th ANIVERSARY」(05.10.14)     10月20日(木)
c0072240_7352447.jpg  先日10月14日(金)にSION20周年記念ライブに馳せ参じました。第一夜は、アコースティックライブです。会場は、新宿ロフト@歌舞伎町ど真ん中。久しぶりの歌舞伎町だったのだけど、条例違反だかなんだかで禁止になったらしい客引きさん、まだちらほらいましたね。相変わらず道の真ん中でチャラチャラとたむろしているホストたちを掻き分けて、会場に到着しました。
  ライブ開始までのBGMは、The Doors「light my fire」(「ハートに火をつけて」)がかかっています。凄くふさわしい気がしましたね。いやわざわざハートに火をつけられ、煽動されるまでもなく高ぶる胸の内だったのですが、サウンドそのものがSIONの前座?にピッタリな感じがしたわけです。

  ところで、新宿ロフト内には隠れ家スペースがあるんですよ。低い洒落たソファがあり、嬉しいことには灰皿が備え付けられている。ってことは喫煙可能な場所でもありまして、スモーカーな私を喜ばせようとあつらえたようなスペースで。しかし、そこでくつろぎ過ぎて、ライブスペースに出向いたときには、人だかりで一杯でした。マイク位置から推測して、SIONの顔と少しの上半身を観ることができる場所をなんとか確保。

  SIONが登場しライブが始まります。なによりも印象に残ったのは、SIONの嬉しそうな顔。もちろん歌うときは真剣そのものだけど、曲間に見せる笑顔。客席に話しかける嬉しそうなMC。彼の表情を見ている私も自然と笑みがこぼれてきました。「気持ちの良い笑顔は伝染するんだよ」と小学生のときの先生が言っていた言葉が思い出されます。

  そしてサウンド。バックはギター(松田文さん)だけだったんですけど、押し寄せる迫力、怒涛のように繰り出されるグルーブ感は「アコースティックじゃないYO!」。「午前三時の街角で」を聴いていると、自然に手に汗を握り、感情の伝達経路は不明だが、なぜか祈るような気持ちになってしまいました。悲しいわけでもないのに、涙が出そうになったり・・・。
  また、人ごみが嫌いな私ですが、まったく苦にならず、逆に接する人々の思いが身体越しに伝わって来ました。前後が女性だったけれども、全然、エッチな気分にならない(←いや、年がら年中、欲情してるわけではないですよ)。舞台の上のSIONがエネルギーを発散していたのはもちろんだけど、観客もSIONに対してのみならず、周囲の人々に対してエネルギーを発してる気がした。超常現象とか信じないし、霊的エネルギーとか嫌いな私だけど、正直、そのように感じたんですよ。

  さて、20周年記念ライブということで、一つのモニュメントであるのは確かだ。だがしかし、ここで一段落してしまうSIONじゃない・・・と思う。最後に、当日も演奏された「通報される前に」の歌詞を引用してみよう。

慌てんなよ 雨が上がったからって
いきなり晴れるわけもないさ
俺はまだやっと今始まったばかりだろう
早くはない遅くははない 始めたら始まりさ
何度でも何度目でも 始めたら始まりさ


  陳腐な言い方だけど、SIONありがとう。

(本稿以上):2ちゃんねるで、このライブの情報を教えてくれた人に感謝します。

p.s.
SION大好きなんですが、
公式サイトとかあんまりチェックしていない偽者チックな私です。
このライブもたまたま知ったわけですが、一期一会のよさを再認識しました。
・・・と言い訳しながら、12月のツアーチケットを確保した小さな私です。


1クリックでランクアップポイントが与えられるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。どうぞよろしくお願いします。
         
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆

どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-20 07:34

料理?:ホウレン草を茹でましたYO!!
c0072240_638725.jpg  先日受診した人間ドックの結果が送られてきました。本当は、受診後に結果を聞くのが筋なのですが、イロエロな事情があり、忙しかったので郵送手続きをさせてもらったわけです。
  結果が届いたのは、二三日前のことでした。デッカイ封書で送られてくるのを待ち望んでいた私であります。だがしかし、届いてから、開封することが出来なくて・・・。

  小心者な私です。「肺活量いいねえ!体脂肪率もグッドな状態で格好いいよ!」って、その場で言われたのですが、気になることがあって。血液検査の結果がどうも気になって。エイズ・・・。ではなく、肝機能の調査。

  お酒が好きな私ですので、よくいわれるガンマGTP、ダイジョブかなあ?って思い悩んでいたのです。いざ、開封する時には「部屋の掃除をしっかりしてから見れば大丈夫である。今日の家計簿をしっかりつければOKである」とか、色々とおまじない?というんですかね、子どもっぽく願かけたっていうんですかね?端から見たら気持ち悪い人間行動だったと思いますが、真剣に掃除したものです。そして、いよよ、覚悟を決めて開封しました。

  結果は、OK!!!!!

  自分で自分(の肝臓)を褒めてあげたいです!
  ガンマくん以外にも、難しいアルファベットがたくさん並んでいるのですが、いずれも平均値の枠内に収まっていて、本当に安心しました。

  でも、自戒を込めて、食生活にはこれからもしっかりと気を使いたいと思いました。写真は、ホウレン草を茹でたものです。見た目は小さいですが、「都会サイズ」の二パック(袋)を茹でました。鍋は、「ちょっとお!入れすぎだよ(・∀・)オイ!」って感じでしたが、一息に茹でました。
  これで、朝餉の味噌汁にタップリ入れて、一週間ほど使える量です。血湧き、肉踊るような生活が送れそうな気がした、単細胞な私です。

  寒くなってる季節。皆様も、体を十分にご自愛ください。

p.s.
ちらりと映っているのはニンニクです。
味噌汁に入れるのは、ちと問題ですが、
たまに毛色を変えて食べる中華スープには必ず入れます。
ブラシーボ効果かもしれませんが、ニンニクマンになったような力を感じる私です。


p.s.
えーと、調子に乗りました。
本文頭の写真を見て、ベリイグッドと思ったのですが、
シラフで見てみると、緑色の雑巾を晒したみたいになっていて。
その一部分を、さっそく頂きました、写真を載せます。

c0072240_2013565.jpg 
  

これも黒くて冴えなくて。
うーん、参りましたね、トホホ。








1クリックでランクアップポイントが与えられるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。どうぞよろしくお願いします。
         
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆

どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-18 21:39 | 時評

六本木戦争3~本当の宝物って、なんだろう??     10月17日(月)
c0072240_6305720.gif  前回のエントリーでは、コンテンツを巡って、柄にも無くついつい熱くなってしまいました。これから出勤ですから、冷静になりましょう。最初に登場していただいたNHKさん風な口調で書きましょうかね。

  いや、正直、俺、コンテンツなんて興味ないんですよ。『ザ・ベストテン』とか、別に観たかねえし。大体、『赤いシリーズ』ってなにw?俺、シラネーよ。あ、左の写真はドッグ・ハウス=犬小屋の写真、ヨロシクね!!
  
  とまあ、私の本音はですね、コンテンツなんかに興味が無いのです。では、なぜ私は、ここまで長々と興味の無い「コンテンツ」について書いてきたのでしょうか?ええ、もの凄く腹が立っているんですよ。ここに至る「六本木戦争」エントリーで触れた六本木IT成金etc.に対して。いや、彼らがコンテンツを奪い合うのは、どうでもいいんですけど・・・。

  プロ野球ですよ!日本古来の文化伝統の一翼を担ってきた球団をですね、やれ買収したれ!とか、弱っちいから売却したれ!って感じで、モテ遊んでいるのが気に入らないわけですよ。いくら斜陽産業「瀕死の恐竜」wと失笑揶揄されている球界だからって、そこには立派な伝統と格式の美学があるわけなんですよ。それを質屋の質草みたいに、あるいは博打のカタじゃあるまいし、右から左へたらい回し。なんたる冒瀆であろうか。野球っていうのは、手前どものオハジキだとかベーゴマじゃねえんだよ!

「な… 何を言ってるのか わからねーと思うが  野球っていうのは質草とかベーゴマだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ!! 」

と強い憤りを感じているわけです。

---

c0072240_6311723.jpg  最後に本物のコンテンツを語ろう。広島カープの野村選手が現役を引退した。そのラスト・メッセージだ。

「今日、ここに集まっている子どもたち!野球は、いいもんだぞ!!野球は、楽しいぞ!!!」

  彼の発する一言一句。静寂が支配する間。カメラが、感極まり泣き出す大人にパンする映像。これこそ「過去の遺産」ではない、現在進行形のコンテンツである。仏心入魂されたる本物のコンテンツの姿なのだ。

  ヒルズに巣食う魑魅魍魎たちは、この感動を知っているのだろうか?甲子園球場の実勢不動産価額を計算し、ベイスターズ売却で獲得する資金使途をニヤついて考えているのではあるまいか。苦虫顔で、「俺たち、あのナベツネよりも悪者になってんなあ、このままじゃヤベエからメディア戦略を練ろうぜ!」って、緊急鳩首会談を開催しているかもしれないな。
  あくまで、力のない小さな私の想像ですけどね。

(本稿以上):長くなってしまいました。読んでくれた方に、感謝します。

注:
野村選手の写真は2000本安打達成時の写真です。ラスト・メッセージの良い写真は、探したけど見つかりませんでした。泣いている姿は寂しいし・・・。本当に欲しいコンテンツ=宝物は、なかなか手に入らない世の中ですね。

p.s.
前回エントリーで、
「フリーライダーを排して」という言葉を使いました。
思い出したんですけど、最近、言葉を忘れてしまった杉村太蔵先生。
05年8月28日のエントリー「公約1: 郵政民営化~僕らのための郵政民営化!」
文中に、「税金の無駄遣いを徹底的に拝し(以下略)」ってありますが、
これ、いつになったら直すんですかね?

税金の無駄遣いを徹底的に拝め奉ります!!   タイゾー

なんて、史上最低の公約でいいのかもしれませんけどね・・・。


1クリックでランクアップポイントが与えられるブログランキングに参加しています。
リンクをクリックしていただけると、とても嬉しい私です。どうぞよろしくお願いします。
         
☆☆☆人気blogランキングへ☆☆☆

どうもありがとう御座いました!!
[PR]
by keroyaning | 2005-10-17 06:31

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧