いずれの花とぞ、ともに過ごさんクリスマス。

今年のクリスマスは忙しい。

綺麗で美しいA子にするか、
容姿よりも笑わせる性格が素敵なB子にするか。



本当に迷っています。









12月25日(日)18時30分から、どちらを楽しむか。


A子:2005全日本フィギュアスケート選手権:8ch

B子:M-1グランプリ2005 :10ch




本当に迷っています。

[PR]
# by keroyaning | 2005-12-23 19:14

私は日本に住んでいますよ。


  頭がボケていて、「きょうは本当に祝日23日であったッケな?」と不安に駆られて、yahoo!カレンダ-を見にいったところ、「22日の木曜日ですよ!休みじゃないよ!」と表示が叫んでいて、焦りまくって、慌てて、新聞を取りにいき確認したところ、「今日は、祝日23日ですよ!ゆっくり休んでね!」と書いてあったので、とても安心した朝。


  原因は、yahoo!カレンダーがグリニッヂ標準時間に設定されていたこと。・・・まったく人騒がせだな、ケッ。


[PR]
# by keroyaning | 2005-12-23 08:50

イイワケ哲学研究:働くという行為を形而上学的に精査しました。

職業に貴賎はなく、

すべからく神聖なものである。



  と、聖人君子、イイ人ぶったことを言いたいわけではありません。職業に貴賎はなく、すべからくサボリたい時もあるということです。古今は知らざれど、少なくとも東西世界では右も左も違いがなく、極めて普遍的な真理なようで。

  東京新聞2005年12月13日(夕刊)『「9.11」後、価値観の崩壊進む米』という記事で、「奇妙な理由の欠勤者増える」という報告がなされています。奇妙な理由のいくつかを拾ってみましょう。


▲二日酔いで、車を運転できないので会社に行けない

▲牛にかまれた


この辺は、日本でも使われていそうで、共感できますね。



▲太りすぎて、作業着が着られなくなった。


これは、This is Amerikan!!って感じで微笑ましいですね。



▲神様が、朝、私を起こしてくれなかった。

▲家にいるゴーストが、昨晩、私を一睡もさせてくれなかった。


このあたりは、信仰心の篤いアメリカ人らしいと捉えるか、エキセントリックと捉えるか評価が分かれるところかな?



▲見知らぬ男が、私の靴を穴に落とし、私を傷つけようとしている。


妙にリアリティがありすぎて、怖いですね。靴を落としてから、傷つけようという周到なるアンノ-ン・マンに襲われたという妄想に襲われたのでしょうか?







c0072240_73513100.jpg  さて、今村仁司という労働哲学を研究されている高名な学者がいます。私が若かりし紅顔の学徒であった頃、今村先生の講座を受講するという僥倖に恵まれました。胸を高揚させ、頬を紅潮させて臨んだものです。ところが、三回目くらいの講義で、「こんな馬鹿学生どもを相手にしてられねえ!京都大学には、こんなヤツラいねえよ、タコクソ!」と叫んで、降壇されてしいました(伝聞)。季節は、緑が息吹く新緑の季節だったと思います。その後、梅雨、盛夏、晩秋、山眠る冬と季節は移ろえども、彼が再び登壇することはありませんでした。

  このように、労働哲学の研究者ですら、仕事をサボりたくなることがあるのです。いわんや、凡庸たる大衆の私たちが、一服の休息を求めても罰は当たらないと思ってしまうこの頃です。

  寒さ厳しい師走な年末。皆様も働きすぎには注意して、どうぞ身体をご自愛ください。




私は、クリスマスに会社で、

パソパソと仕事してそうです。 


_| ̄|○
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-22 20:24

今年の冬、とても暖かく、来年の夏に、とても寒くなるもの・・・




私のボーナス  _| ̄|○
















お金よりも大事なことがありますよ。ね?
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-22 06:57

愛して欲しい。略して愛欲に溺れて:鳴かぬなら、鳴くまで待ったら、この始末。


先々週末のこと。
泣かないはずの携帯電話が、鳴いた。


近くのツケメン屋で知り合った女性からの、メッセージだ。








せっかくご近所に住んでいるのですから、
お会いしませんか?かおもじ。
わたしの電話番号は、コレコレウンヌンです。かおもじ。





遠い記憶がよみがえる。


こぼれる笑顔が素敵な、あの人。

自律した女性らしく飾らぬ姿で食べる、あの人。

ショートヘアから飛び出した耳が、とても魅力的な、あの人。



あの人、あの人、あの人、あの人、あの人、あの人、、、、、、、、、、、、、、、、、、。










あの人を動かしたのは、何か?




私の額の傷跡に魅了されたが為なのか?

聖夜をひかえて寂しさがつのった所業だろうか?

あまりの寒さに頭と身体がすべった果てのメールだろうか?

自由民主党の大勝で、与党内勢力地図が揺らいでいることへの危機感か?
















ごめんなさい。
ガッカイインさんの勧誘は、嫌い、なのです。ごめんなさい。
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-21 20:19

オープンソーシャルネットワーキングの叫び:マオマオ!!


ブログジャーナリズムで、マンション事件がテンコ盛りだ。

「きっこの日記」から派生して、政局含みの祭りになっている、らしい。



ブログマンA:「よし、参加型ジャーナリズムの黎明だ!」

ブログマンB:「いや、オープンソース・ジャーナリズムの方がカッコよくね?」





ブログ世界の中心で、ブログを叫ぶブログマン。




というブログ語りのメタ世界に飽きた、というよりも耐えられなくなったブログマンたち、ここぞ、とばかりに喰らいつく。


我が世の春である。












しかし、チンクアンタの明言を忘れてはいけない。


「年齢制限に特例は適用しない」





万国のブログマン、団結せよ!











浅田真央ちゃんをトリノオリンピックに出場させるために・・・








(本稿以上)

( ´`ω´)!!!ガンバレ、マオマオ!
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-21 06:48

ブログ脳の作り方:本当は寂しくて仕方ないのに・・・、




孤高をキドっている。








素直になればいいのに。







(本稿続く)
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-20 07:20

ブログ脳の作り方:好きだよ!って
形だけでもいいから、ことばに出したい。

・・・きっと右往左往、東西南北、右へ左へ、曲がってしまうだろう。ね。











きょう、アクセスが溢れていました。なぜでしょうかしらん








・・・とてもありがとうです。







(本稿続く)
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-19 20:36

クリスマスも近いし、和んでみようかね。

はてなのRSSリーダーに本サイトを登録すると、なごみ系画面が現出することに気が付きました。
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-19 06:44

私も読みたくなりました:真摯な質問者が、とても(・∀・)イイネ!!!



807 名前:名無しは無慈悲な夜の女王
               
                  投稿日:2005/12/10(土) 02:23:44

ここ5年位の間に読んだ本ですが、断片的にしか思い出せません。

日本の作家の作品で、文庫ではなかったと思います。

・近未来のような設定でした。

・主人公の少年は工場のような場所に住んでいて、バイクを持っている。

(バイクが貴重品だったか、部品が手に入らないような感じだったような)

・少女(?)を拾う。(この辺曖昧)

・ゴミひとつ落ちていないような綺麗な都市で、偉い(?)おじいさんの家に匿われる。

・地下(?)にどこかに通じるワープゾーンみたいなものがある。

・そこを通るためには何か条件があるのだったか、命の補償はないような覚えが。

・綺麗な都市なのに時々ネズミがどこからか現れるので、調べていたらそのワープゾーンからだった。

・おじいさんはそこを通って向こう側に行きたい。

なんだか、違う話を混ぜて覚えているような気もしますが、

お分かりの方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。













すごく読みたくなりました。なんて本でしょうね?(・∀・)???
[PR]
# by keroyaning | 2005-12-17 20:45

検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧